fc2ブログ

東ヨーロッパ5か国の旅

5月16日~23日まで 出入り8日間、アルバニア、モンテネグロ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、スロベニアの世界遺産を堪能してきました。

関西空港発21:30 → イスタンブール空港(時差6時間遅れ サマータイム中)04:35着、乗り換えて 07:45発 → ティラナ空港(時差 さらに1時間)で08:25に到着、日本出てから18時間、金沢出てから まさに25時間になります。


Tirana International Airport ,Albania


IMG_1188_1.jpg

ティラナ空港を出てすぐのロータリーに大きな銅像が!「マザー・テレサ」ではありませんか。

そう ここはアルバニア 彼女の生誕地、故郷なのでした。

IMG_1191.jpg


IMG_1195.jpg

道端に赤い可愛いポピーが咲き この風景が延々と続きます。


これから行く5か国、元は1つの国 ユーゴスラビア連邦、幾多の紛争を経て

小さな国々に独立したのだというが・・・


走行2時間 ショコダルにつきました。

IMG_1198_1_2016052602382077c.jpg


IMG_1203_1_20160526023822925.jpg 山上途中の崖下に


IMG_1217_1_20160526023823395.jpg

ロザファ城入り口 門 

ロザファ(女性名)城の丘はシュコドラの町の入り口でありこの町のシンボルでもあるのです。

ここまで上るのに何度 ハアーハア立ち止まりながら登ってきたことか

下の眺望がすばらしかったので その甲斐がありました。


IMG_1218.jpg シュコダルの町が見える


IMG_1211.jpg 眼下にブナ川が流れ


この後 シュコダルの町へ行き ランチタイム


IMG_1222_1.jpg コーンポタージュ?


IMG_1223.jpg これも good 完食!


IMG_1224.jpg甘ったるくなく上品なお味


ランチ後 国境をこえて(出国手続き・入国手続き)モンテネグロのコトルにいきました。

IMG_1245.jpg

   アドリア海を北上していきます。

コトル湾はアドリア海が陸地に深く複雑に入り組んだリアス式海岸をなしているところ。

灰色の山がそびえ 三角形の隙間に城塞の街がある。

IMG_1247_1.jpg


IMG_1262_2016052613504241b.jpg

    世界遺産・聖トリフォン大聖堂(左側が1166、右側が2016年に)


IMG_1266_1.jpg ここは通り過ぎて


IMG_1280_201605261400345ff.jpg

              山から流れる水は透明でキレイです

IMG_1282_20160526140035429.jpg


IMG_1289_1.jpg


IMG_1297.jpg

             山からの清流がコトル湾に注いでいます

IMG_1302.jpg

 コトル湾を向こう岸へ 屋根なしのカーフェリで渡りました 陸地をぐるっと回るより近道!

 愚かにも そこにいた女性に聞いてみました「ヒヤー、シー or レイク?」「no lake ! 」でした。


コトルからバス走行3時間 クロアチアの最南端 ドゥブロヴニクに到着す。

1泊目はここで。




コトル旧市街は中世の街並みを多く残しています。

貿易によってもたらされた富により 豪華な館や数多くの教会が建てられたという。

街中の道幅は狭いですが その石畳がなんとも美しく艶やかで いい感じでした。

石畳、うちの町内の道もこんな風であったなら・・・と想定してみたのだが (゜-゜)

ライオンのレリーフを見上げて、ヴェネツイアの支配下の時代もあったんだ と頷く。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

名前も言われない国

舌をかみそうな国々をまわられたのですね!素晴らしい紀行文。楽しく読ませていただきました。
FC2ブログはいいですねえぇ
もう一度  ≪素晴らしぃ~~≫

No title

お会いした時は「旅行から帰ったばかり」とのことでしたが、こんな素敵な旅をされて来られたことを
ブログで知りました。  み

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

さいせい

Author:さいせい
FC2ブログへようこそ!

最新記事八ヶ岳・清里
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR